学校概要

介護・福祉・保育の専門学校として、プロフェッショナルを育成するための教育理念・方針をもとに歩んでいます。

専門学校北海道福祉大学校 > 学校概要

こころの芯で響きあえる、福祉・保育のプロへ

保育未来学科(2年制)※平成28年4月名称変更、介護福祉学科(2年制)、介護福祉学科1年課程(1年制)、社会福祉学科(4年制)、精神保健福祉学科(1年制)の5学科を設置。福祉・保育を必要とする場所すべてにおいて活躍できる心と技術を磨きます。社会生活の中で求められる多様なニーズに確かな知識と技術で応えることができる「社会福祉士」「介護福祉士」「精神保健福祉士」「保育士」「幼稚園教諭」を育成します。

基本から「しっかり覚える、身につける!」

実践で役立つ経験と技術

豊富な実習を通じて、まずはたくさんの「経験」を。
経験することでわかる、支援する側・される側の“気持ち”を学びましょう。大切なのは「思いやり」です。

姉妹保育園での実践授業(保育)

姉妹保育園での実践授業(保育)

札幌市内に3つの姉妹保育園があるからこそできる「子どもたちとのふれあいの場」の多さ。子どもたちはみんながそれぞれの個性を持っていて、マニュアルどおりにはいかないもの。だからこそ、子どもたちと直接接する機会は“子どもとの接し方”を磨く絶好のチャンスとして「生きた授業」となっています。

生活支援技術(介護)

生活支援技術(介護)

入浴介助やベッド上での介助など、日々の生活を支えるために必要な技術は多種多様。学生が十分な実習経験を積めるよう、学内の充実した設備・施設で基本の動作を身につけ、その後の施設や街中で行われる実習によって、安全で確実なテクニックをモノにします。

豊かな人間力と実践力を養う(福祉)

豊かな人間力と実践力を養う(福祉)

利用者の方との関わりを体験しながら、実践者としてのあり方が問われる豊富な実習。自分の目指す介護・分野を明確にしながら、実習の課程を進めていきます。相談支援の知識やメンバーとの関わり方から幅広い支援の仕方などを学び、自身の成長の糧としながら人間力と実践力を養っていきます。

姉妹校との教育連携

姉妹校との教育連携も吉田学園ならでは。その道のプロフェッショナルが授業を持ち、現場に求められる知識と技術を教えます!

介護とリハビリテーション

理学療法学科・作業療法学科

介護とリハビリテーション

介護と密接に関わるリハビリ。障がいを抱えながら暮らす方のサポートについて、リハビリテーションの側面から学んでいきます。

緊急時の対応

救急救命学科

緊急時の対応

介護を必要とする方は、体の機能や体力の低下で思わぬ事故に遭遇することも。万が一の事故に備える応急手当のポイントを学習。

口腔ケア

歯科衛生学科

口腔ケア

口腔ケアの重要な目的である歯みがきや義歯の清掃、噛む力を鍛える体操などを歯科衛生士から学びます。

ごあいさつ

本学は急速に変化している実社会に相応し、人間として豊かに生きていくうえで大切な「思いやり、いたわりの心」を重視した建学のゆるぎない理念のもと、専門分野の知識と、技術に裏打ちされた確かな実践力を身につけ、福祉分野のスペシャリストとして、国家資格の取得を目指します。また、そのための特色あるカリキュラムや、教育的視点に卓越した教師陣のもと、一人ひとりの学生に、入学から卒業に至る、きめ細かな対応により、次世代の福祉社会を担う皆さんに、自分の目標が実現できる学習環境を整えています。

専門学校北海道福祉大学校 校長 大山 節夫

学校目標

「できる人」(挨拶、自立、就職、社会貢献、感動)


各学科 教育目標

社会福祉学科

・専門職に必要な知識と技術の学びにより、目指す資格が取得できる。

・学内の教育と、施設実習により相乗効果を高める指導をすること。

・就職先企業が求める役割ニーズを理解し、将来にわたり人間的成長が期待できる人材育成を目指す。

介護福祉学科(2年課程・1年課程)

・人間としての「尊厳」を尊重した、利用者本位の態度を養う。

・施設、機関、地域における役割が認識でき、チームアプローチに基づいて総合的、かつ包括的に支援できる職業実践力を養う。

・利用者が必要とする社会資源を、ニーズに添って活用、展開できるなど、地域福祉にも働きかけられる調整能力の育成を図る。

・福祉をとりまく社会状況に関心を示し、考究的かつ、主体的に学習を継続し福祉分野におけるリーダー的能力を身につける。


保育未来学科 ※平成28年4月名称変更

・子どもの育ち・子育てを見守り、応援できる保育士・幼稚園教諭

・乳幼児期の子どもに対する理解と知識をもつ保育士・幼稚園教諭

・障がいに関する理解と知識をもつ保育士・幼稚園教諭

・豊かな感性をもち、子どもの遊びを大切にできる保育士・幼稚園教諭

精神保健福祉学科

・人間のもつ肉体的、心理的、社会的背景及び規範としての法学の学習による人間理解。

・精神障害者の病、障害の実態とそれらに対応する医療・保健・福祉分野の理解。

・精神障害者への専門的援助技術を講義・演習・実習を通して身につける。

・援助の対象者である精神障害者を総合的に理解し、援助できる。


学科コンセプト

保育未来学科

平成28年4月名称変更

学内外での豊かな経験を通して、「すべての子ども」の支えになれる保育者に

社会福祉学科

トータルな人間理解にもとづいて”生きるちから”を支援するソーシャルワーカーに

介護福祉学科

豊かなこころ、確かな技術、幅広い知識を兼ね備えた介護福祉学科へ

精神保健福祉学科

1年間で精神障害者の医療的ケアから社会的復帰にむけた総合的な相談・援助のできるスペシャリスト養成

吉田学園オープンキャンパス

  • イベント詳細
  • 体験お申し込み

進学相談会

  • Twitterでチェック

学校見学申込み

  • メールで申込む
  • 電話で申込む

メール進学相談

  • メールで相談

閉じる×

専門学校一覧

閉じる