2018.01.15

学校新聞発行 & 第33号似顔絵コーナーの答え

学校新聞第33号を発行しましたのでご紹介します 今回は学生生活9~12月の様子をご紹介しています 2年間の集大成!!クリスマスコンサート 将来の宝!ボランティア経験 学科トピックス 免疫スイッチON!レシピ などなど… 詳しくはこちらをクリック         そして、今号の似顔絵コーナーの答えは…  1人目作:社会福祉学科1年 辻那々香さん~          社会福祉学科教員:坂口知子先生でしたっ【右側:辻さん】 辻さんに聞いた 坂口先生ってどんな先生~優しくて生徒想いの良い先生です!毎日笑顔が素敵で温かい存在!!日々癒されています! 坂口先生との思い出は球技大会で先生と一緒に写真を撮ったことです!     2人目作:保育未来学科2年 佐々木泉実さん~          保育未来学科教員:櫻井かおる先生でしたっ【左側:佐々木さん】 佐々木さんに聞いた 櫻井先生ってどんな先生~優しい!!けど、厳しいときは厳しい先生です♪  櫻井先生との思い出は沖縄研修旅行で、みんなでお部屋で語り合ったことです!スポーツフェスティバルの着ぐるみ姿が可愛かったです!!    次号の学校新聞は3月末を予定しております今後ともよろしくお願いいたします  学校新聞委員会 安藤博美・西野克俊・上山七々子

2018.01.15

保育未来学科 卒業生から現場のお話を聞きました

今年もよろしくお願いします みなさん、楽しいお正月でしたか   昨年末のタッチレッスンでは卒業生の先輩から現在の仕事の話や学生時代に頑張っておくと良いこと等、吉田学園で学び、それぞれの現場で活躍している先輩だからこそ話せるお話を聞きました 1人目は平成24年度に卒業し、現在は障がい者支援施設札幌報恩学園で指導員をしている山本 しずかさん。 保育士が活躍できる場は、保育園だけではありません。保育士養成校では施設実習を行い、障がいをもっている方や、様々な環境で暮らす子ども達と関わり、福祉についての学びを深めます。  大変なことはたくさんあるけれど、「利用者の方と信頼関係が築けた実感や、笑顔を見ることができた時にやりがいを感じる」という山本さん。利用者の方の作品や、活動で使う物も見せていただきました 施設でのお仕事も、制作や音楽などの技術は必要なんだなぁ…と驚く学生も 学生時代は基本的な生活を送ることがとても大切という言葉に、学生たちも改めて気を引き締めていました 2人目は平成27年度に卒業し、現在は苫小牧市役所で保育士として勤務している千葉 悠さん 保育園での子ども達との関わり、難しいこと・楽しいこと、現場に出て初めてわかったこと、現在働いていて感じる様々なことをお話ししてくれました。学生のうちにたくさんボランティアに行って、多くの人と関わっておくと良いという千葉さん。学生たちは経験を積むことの大切さを感じ、リアルなお話を聞けたことで、これから始まる実習に向けて不安が少し解消された様子でした 現場について、たくさんのことを学ぶことができた貴重な時間 また少し、具体的に将来の自分の姿をイメージすることができるようになった一日でした保育未来学科 巴夏樹

2017.12.28

保育未来学科 クリスマスコンサート

12月13日(水)に行われたクリスマスコンサートの様子をご紹介します毎年、3つの姉妹保育園の年長さんたちを招待していますさくら保育園に勤務する卒業生の三上咲希先生も、こどもたちを引率して来てくれましたよ さぁいよいよスタートです総合司会は 1年生・福留美咲さん(苫小牧西高校出身)。 第1部は、2年生によるオペレッタ『オオカミと7匹の子ヤギ』ですオペレッタは2年間の集大成歌やダンスはもちろんですが、衣装・美術も2年生が制作。この日の為に春から準備を重ねてきました。7匹の子ヤギたちは元気に歌い踊り、母ヤギはやさしく歌います オオカミ登場こどもたちに大人気のオオカミ怖いけどかっこいい エンディングは歌とダンスオオカミが出てくると「ワ~ッ」と歓声が上がってました。  第2部は、1年生から歌とダンスのプレゼント。クリスマスソングを合奏しながら歌い踊ります トーンチャイムの響きが幻想的 終了後、こどもたちから「ありがとう」と、プレゼントをいただきました。手づくりのメダルです  サンタさんからプレゼントが届いて、こどもたち大喜びです 最後にこどもたちと記念撮影こどもたちの笑顔と歓声にクリスマスコンサートの成功を実感。 2年生は3月で卒業、4月からは保育士や幼稚園教諭として働きます。この2年間でたくさんの力をつけたことを実感できましたね。1年生も、来年の発表はオペレッタです。先輩たちのように成長し、素晴らしい発表をしてくれることを期待しています 保育未来学科 上野暁子

2017.12.26

保育士養成施設 合同説明会のご案内

札幌市内および近隣市町村に所在する保育士養成課程(連携含む)を有する18施設が一堂に集まり、各施設のブースで教育内容や特色、授業料、オープンキャンパスのご案内などを行います。個別に質問することも可能です。今回が初めての開催となるイベントです。申込不要、入退場自由、服装自由としておりますので、保育士養成施設への進学をご検討中の方はお気軽にお越しください。 日 時:2018年1月21日(日)14:00~16:00 場 所:札幌パークホテル B2Fパークプラザ   札幌市中央区南10条西3丁目(地下鉄中島公園駅3番出口) 参加対象者:高校1・2年生 保護者 保護者の方の参加・お友達との参加も大歓迎です。ぜひご参加ください。 参加校などはこちらをご覧ください。

2017.12.26

障がい者の気持ちって? *介護福祉学科*

介護福祉学科1年生の『障害の理解Ⅱ』の科目で、登り口倫子先生に来ていただきました登り口先生は、生まれつき脳性まひで電動車いす生活をされています。ヘルパーを利用しながら在宅で暮らし、現在は相談員の仕事をされています 登り口先生が生まれてから、どのような生活をどのような気持ちでされてきたのか、などなどお話を聞きました 障害を持って生まれた当事者だからこその話がたくさんでしたよ その後はグループワーク『もし私が○○の障害だったら…、こんな時、こういうことに困るかもしれない…』 各グループ意見を出し合い、その解決策も考え、発表です  グループで考えた以外の意見も聞き、追加したりと色んな考え方が生まれました~ 机上で学ぶ知識だけでなく当事者の話から、障がい者の気持ちなどについて更なる学びにつなげられた学生たちでした~  そんな介護福祉学科の学生たちは、先週末教室の大掃除を終え冬休みに入りましたーっまた来年、ピカピカの教室でお会いできることを楽しみにしています 皆さん、よいお年をお迎えください 介護福祉学科 安藤博美

吉田学園オープンキャンパス

  • イベント詳細
  • 体験お申し込み

進学相談会

  • Twitterでチェック

学校見学申込み

  • メールで申込む
  • 電話で申込む

メール進学相談

  • メールで相談

留学生・日本語学校の方へ

  • 留学生のみなさまへ

閉じる×

専門学校一覧

閉じる

北海道福祉大学校を詳しく知ろう!