2017.10.20

保育未来学科 保育園で劇の発表【乳幼児保育】

吉田学園には3つの姉妹保育園があり、保育未来学科と姉妹保育園の交流はとても盛ん先日、保育未来学科1年生が姉妹保育園やしの木保育園で実践発表を行いました。 科目名は『乳幼児保育』。理論を学び、それを実践し、保育士としての考察力・応用力・表現力を身につけます 「皆さんこんにちは お兄さんお姉さんドキドキしていますが、頑張ります。最後まで見てください」とご挨拶から。一生懸命練習した劇を披露します  5名の学生による手遊びとクイズ。これから始まる劇への興味関心を高める重要な役割があります。こどもたちが一緒に手遊びしたり、大きな声で答えを言ってくれたりと、つかみはOK メインの劇が始まりました動物役の学生たちが、次々登場笑いが起きたり、可愛いと声が上がったり、こどもたちの素直な反応や声援は、頑張る力・やる気に繋がります  主役のキツネが登場。「僕は、葉っぱをお金に換えることが出来るんだ」と葉っぱをお金に変えると、こどもたちから大歓声が「このことは、内緒だよ」キツネとこどもたちは約束をしましたが……「葉っぱだよ」とパン屋さんに教えてしまうこどもたち 優しいパン屋さんは、森の動物たちにメロンパンをプレゼント。5つのメロンパンの歌に合わせての次々にパンをもらいに来る動物たち。こどもたちは大好きなこの歌を大きな声で一緒に歌ってくれました 最後に1年生全員で合唱曲名は『虹』。歌詞を手話で表現します。■見よう見まねで手を一緒に動かす子■体で感じてリズムをとる子■じっと聞いている子■年齢による反応の違い  等々 様々な学びと自分たちの成長を感じた実践授業学生達の心に深く残ったことでしょう保育未来学科1年生担任 浦島葉子      

2017.10.17

精神保健福祉学科の授業を紹介します~Part4~

 「心神喪失等の状態で重大な他害行為を行った精神障害者の医療及び観察に関する法律」(医療観察法)では社会復帰調整官や精神保健参与員など多くの精神保健福祉士が活躍しています。本法に基づく指定医療機関では、専従の精神保健福祉士がチーム医療の一員として社会復帰プログラムなどの業務を担います。精神保健福祉学科では司法の学習および体験のため今回は授業の一環として札幌地方裁判所と札幌地方検察庁へ見学に行きました☆   まずは実際の裁判を傍聴。 その後、実際の法廷を見学し、裁判官の席に座らせていただいたり、法服を着させていただいたりと、貴重な体験をしました。 みんなドキドキわくわくし貴重な時間を思う存分楽しんでいました。↑法服を着て裁判長の席に座ると各々の楽しみ方をしていました!!! 午後からは札幌地裁にて検察庁における社会復帰支援と医療観察法の講義をしっかりと受けた後、模擬裁判!! それぞれの配役でシナリオに沿って裁判を再現☆被告と裁判官☆☆弁護人☆☆検察官と証人☆ 模擬裁判を終え、場所を変え自分たちが模した裁判の判決を検討!実際の検察官、事務官の方に自分たちの見解を発表しました。  検察官より講評していただき、今日は裁判官、検察官などいっぺんにいろんな職業を模擬体験できました。札幌地方裁判所、札幌地方検察庁の皆様貴重な体験をさせていただきありがとうございました!!! 

2017.10.16

学校新聞発行 & 第32号似顔絵コーナーの答え

今年度も学校新聞を発行しましたのでご紹介します今回の第32号から新聞がリニューアル~ 今回は学生生活前期の様子をご紹介しています詳しくはこちらをクリック         そして、今号の似顔絵コーナーの答えは…  1人目作:介護福祉学科2年 安部あすかさん~          介護福祉学科教員:髙橋綾先生でしたっ  安部さんに聞いた 髙橋先生ってどんな先生~授業など分かりやすく説明してくれます!国試対策でも苦手な分野の解説をしてくれたりと、とっても分かりやすい! 髙橋先生との思い出は先生の誕生日にクラス全員でサプライズでお祝いしました!すごく喜んでくれたので、嬉しかったです!    2人目作:精神保健福祉学科 岡本紗英さん~          精神保健福祉学科教員:西野克俊先生でしたっ  岡本さん&クラスメイトに聞いた 西野先生ってどんな先生~とにかく優しいです!明るく朗らかな先生でお調子者!ちょっと適当なところがあるけど、とても話しやすいです!クラスのみんな、先生が好きなんです… 西野先生との思い出はクラスでバーベキューをしたときに、とっても小さい軽自動車で来ていたこと!先生の経歴の話をされるとき、とても熱意を感じます!!   次号の学校新聞は新年1月を予定しております今後ともよろしくお願いいたします  学校新聞委員会 安藤博美・西野克俊・上山七々子 

2017.10.13

精神保健福祉学科の授業を紹介します~Part3~

今回は実習指導の一環として精神科病院と地域活動支援センターへ見学に行きました!! 午前中は 医療法人社団心優会 中江病院を見学させていただきました。見学後は講堂で、事例を基に現任の精神保健福祉士 大野清子さんに講義していただきました!!  午後からは地域活動支援センター たまりば「ふたば」で相談員の 小野なつみさんに、たまりば「ふたば」のことを教えていただきました!  それぞれ、またとない機会なためみんな真剣に話を聞きながら精神科病院や地域活動支援センターの仕組みや役割を学んできました。学校の中だけではなかなかイメージしづらい部分を学べたように思います! ご協力いただいた医療法人社団心優会 中江病院  大野様地域活動支援センターたまりば「ふたば」 小野様、笹本様ありがとうございました。 本校の精神保健福祉学科は、4年制大卒者を対象とした学科です。1年間の集中した学びで、精神保健福祉士の国家資格を目指すことができます。本学科に興味関心のある方は、ぜひ説明会にお越しください。 【説明会の日程】 【説明会のお申込み】 【資料のご請求】 

2017.10.12

保育未来学科 施設実習報告会

保育未来学科2年生は、7月から8月にかけて約2週間の施設実習を行いました施設実習では、障がい児の施設や児童養護施設などに行きます。その実習報告会を、来年の実習へ行く1年生にもわかりやすく伝わるよう、一生懸命準備をして臨みました ほとんどの人が大きな不安を抱え、緊張しながら迎えた施設実習でしたが、終わる頃には「もっと利用者さんと関わりたい」「終わるのが寂しい」といった声が多く聞こえ、たくさんのことを感じ、学ぶことが出来た様子校長先生からも、労いと期待のお言葉をいただきました 2年生の先輩たちから、「実習へ行く前は不安でいっぱいだったど、行くと変わるよ」「実習前は施設ボランティアにたくさん行っておくべき」と、後輩に伝えたいことをわかりやすくまとめ、報告をしてくれました。1年生から色々な質問が出ると、経験を踏まえながら答えてくれる2年生そんな2年生の顔は、なんだかとっても大人に見えました… 保育園以外にも、様々な場所で活躍できる保育士という資格“すべてのこどもの支えになれる保育者”になるため、様々な現場で経験と学びを重ねますそれぞれが将来に向け、更にステップアップしたことが実感できた報告会でした 保育未来学科 施設実習担当 巴夏樹

吉田学園オープンキャンパス

  • イベント詳細
  • 体験お申し込み

進学相談会

  • Twitterでチェック

学校見学申込み

  • メールで申込む
  • 電話で申込む

メール進学相談

  • メールで相談

留学生・日本語学校の方へ

  • 留学生のみなさまへ

閉じる×

専門学校一覧

閉じる

北海道福祉大学校を詳しく知ろう!